正月飾り販売

クリスマスも過ぎ年末に差し掛かり、新しい年を迎える前になんとなく飾るお正月飾りですが
新年を迎えたご家族に幸せを届けてくれる年神様の目印を玄関に飾ることと、新しい年が良い年であるようにと願いを込めて飾ることの意味があります。

お正月飾りを飾る時期


一般的に12月13日から30日とされてます。
ただし、避けるべき日として「29日」と「31日」があります。

29日…9は「苦」に通じること、また29日は「憎しみ」にも通じることから縁起が悪いとされている為。
31日…1年の一番最後の日である31日に飾ることを「一夜飾り」といい、新年においでくださった年神様に対し失礼にあたる行為とされている為。

以上のことから、年内は12月30日までに飾り終えるのが正解です。

  取り扱い商品


■しめ縄
主に神棚や、しめ縄の種類によっては台所に飾る場合があります。
来て下さった年神様の為に、「ここは神聖な場所ですよ」と示す意味があります。

■玄関飾り
その名の通り玄関に飾るものです。種類は様々ですが、縁起が良いとされるエビのお飾りや本物の昆布・橙、扇を豪華に飾ったものが主流です。
豪華なので個人宅だけではなく、企業様もこちらを飾られているのを見かけます。

■リース飾り
玄関飾りと用途は同じですが、形がクリスマスリースのように輪っかの形をしたお飾りです。
色やモチーフなどの種類が様々なので、自分の好みに合ったお飾りを選ぶことが出来ます。
大きさも手のひらサイズのものからあります。

■その他
若松…自宅の門に飾ります。通常は若松単体だけではなく、輪飾り・乾燥裏白などの部材と組み合わせ、門の左右に飾ります。
車用飾り…バンパー中心部分に飾るものです。無事故祈願も兼ねて。
室内飾り…玄関のほかに室内のどこにでもお飾りいただけます。インテリアとしても是非。

上記以外でご希望の商品・商材などがございましたら、随時お取り扱いします。


お電話・FAXでのお問い合わせも承っております。お気軽にご連絡ください。

FAX 03-5879-7017
FAXでのお問い合わせの場合は、氏名・ご連絡先・お問い合わせ内容を
ご記入の上お送りください。
FAXを確認後、担当よりご連絡させていただきます。